形状合わせ切削のテストカット(半割り)

無酸素銅にPCRチューブの形状に合わせた穴を切削加工するため、アルミ材でテストカットしてみました。はまり具合を確認するため半割りにして現物合わせ。

PCRチューブ現物合わせ1

嵌め合いはGood!ピッタリでした!
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
先日、車のバッテリーがあがってしまいました。「もう2回目だしそろそろ限界だな」ということで整備士Kさんのいる「とっても頼りになるミスタータイヤマン」さんに直行いたしました。さすがプロの仕事ですね~、手際よく交換してくれました。
その際に、整備士Kさんよりまたまたフランジ製作の指令を受けました。(ありがとうございます!)


フランジ製作の工程です。
まずは、CADにて図面の作成とNCデータの作成です。

CAD&NCデータ

今回は、穴加工はフライスで型切りはワイヤ放電加工で行いました。

ワイヤカット1

材料支給でしたので、無駄の無いように配列。。

ワイヤーカット抜き後

出来上がりはこんな感じです。
左は別件でご注文いただいたSUS304をレーザー加工したフランジ部品です。中央は鉄材でこちらもレーザー加工にて製作。(中央の穴は、パイプに合わせてワイヤカットで広げておきましたよ!)

Kさん近いうちに納品に伺います。

レーザーカット&ワイヤカット製品


テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事
ミーリングチャック

先日、ラッキーで入手できた新品ミーリングチャック(左側)ですが、BTシャンクなのでなんとか汎用機に使えないかな~と思いまして、「そうだ!引きネジ部を作っちゃえ!」ということで部品製作。

NTシャンクに生まれ変わりました♪

もともとテーパー角度も同じなので問題なく使用中です。


SUS303 細穴加工

5mm厚のSUS材に、φ0.55の貫通穴を加工中です。
テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事