先日、埼玉自動車大学校さんで定期的に行われている
ラジコンのドリフト大会に小学生の息子が出場しました。

こちらのラジドリ大会は、小学生~高校生まで同じ土俵で戦います。

何度か参加をさせていただいてますが、最近は息子もラジコン熱が冷めた
ようなので、今回が最後の出場になるかな~と思いながらの応援でした。

結果は、予選落ちでしたが、数年間親子でラジコンを楽しめたので
良い思い出になりました。

その時に、クラッシュをして部品が破損。
フロントのナックルのピロボールが吹っ飛び、ネジ山が
崩れてしまいました。

DSC_1211.jpg

早速、修理します。

まずは、下穴をボール盤で拡げます。

DSC_1212.jpg

次にM3のヘリサート用のタップをタッピングにて加工。

DSC_1213.jpg

そして、ステンレス製のヘリサートを挿入していきます。

ヘリサートは、樹脂などの強度が弱い材質のネジ山の
強度を高めるために使用する部品です。

DSC_1214.jpg

口元に少しクラックが入っていますが、深めにコイルが入っているので
大丈夫でしょう。 

多分・・・。

DSC_1215.jpg

そして、修理完了です!

DSC_1216.jpg

組んでみると、問題は無さそうでした。
むしろ剛性が増したかもしれませんね(笑)





テーマ:鉄工所のお仕事
ジャンル:就職・お仕事